タロットカードの読み方(大アルカナ)

タロットカード 「恋人(ラバーズ)」の読み方

恋人(ラバーズ)

男女が天使の祝福をうけている姿が描かれています。2人は無防備な生まれたままの姿で、おそれるものは何もない無垢な状態です。楽園で幸せに過ごしている間に、男女はお互いの存在に魅了され肉体的にも結ばれ幸せに浸っています。しかし、この場所はエデンの園。蛇にそそのかされて禁断の果実を手にし、楽園を追放された物語があることも忘れずに考えていきましょう。

「恋人」の位置づけと基本的な読み方

このカードが示すのは、快楽。決して自分1人では味わえない、他人が存在するからこその快楽なので、相手ありきのカードです。自分って他人との関わりで形作られていくものですよね。自分だけでは感じえない心地よさやその延長に抱く誘惑、欲望がどのように作用するかを表しています。

位置別の「恋人」の読み方

タロットスプレッド

正位置では、快楽に身をゆだねて夢見心地になっている状態を、逆位置では、刹那的な幸せに溺れてしまっている状態を示しています。それぞれの位置で、どのような意味になるのか、1つずつ見ていきましょう。

「恋人」が「過去」で出た場合

「恋人」が正位置

ずっとこのままでいたいと思うほど、居心地の良い状態、楽しい時期だったのではないでしょうか。心がときめく最高の状態のはずですが、もしそうではなかったとしたら、リアリティに欠ける計画をたてていたか、もしくはその時のことしか考えられていなかったことが原因かもしれません。

「恋人」が逆位置

ダメだとわかっていても、誘惑に手を伸ばしてしまったのではないでしょうか。頭では理解していても、欲望に打ち勝つまでには至らなかったようです。快楽に溺れる自分自身に自己嫌悪するものの、関係を断ち切れずズルズルと決断を先延ばしにして、大事なことはおろそかにしてしまっていたでしょう。

「恋人」が「現在」で出た場合

「恋人」が正位置

心地よく何をしても楽しいと感じる時期です。どこか夢見心地な、ふわふわと何かに魅了されていて、とにかく「うれしい!楽しい!大好き!」な状況でしょう。心通わせたいと思う相手と順調に交流できます。仕事に対しても楽しく集中している状態を示しています。

「恋人」が逆位置

なにをやっても報われないむなしい時期です。すべてにおいて気が抜けていて、地に足がついていない状況でしょう。浮ついた気持ちになっていて、大事なことがおろそかになっている可能性もあります。その時々で気持ちが揺れ、目移りしてなにも決められないということも。

「恋人」が「未来」で出た場合

「恋人」が正位置

抱えていた心配ごとが落ち着き、時間を忘れて楽しめるひとときが待っています。純粋な気持ちで子どもみたいにはしゃいだり、誰かに恋をしたりできるでしょう。何か自分の五感を最大限に満たすような出来事があるかもしれません。

「恋人」が逆位置

誰かに心変わりするなど移り気な未来です。誰かを誘惑したり、誘惑されたりするかもしれません。過ちも起こりやすく、無責任に楽しむだけ楽しむ暗示でもあるので、自分のふるまいには注意が必要です。仕事では、集中力低下によるミスの連発が増えたり、不平不満が増えるでしょう。

「恋人」が「障害/問題」で出た場合

「恋人」が正位置

子どものように無邪気に考えて無防備な状態になっていること、万が一のリスクを考慮できていないことが問題の原因かもしれません。ちょっと先の未来を順序だてて考えることができずに、今しか見えていないのかも。視野を広くして、なるべく先のことを意識しましょう。

「恋人」が逆位置

どうしようもなく魅了されていることが問題の原因の1つです。自分のふるまいによって、人に迷惑をかけていようが気にならない、もしくは気づいていない状況でしょう。また、意志薄弱なことも原因の1つ。どちらか一方を選ぶことができずに、なぁなぁの関係になってしまうかもしれません。

「恋人」が「結果」で出た場合

「恋人」が正位置

夢見心地の恋に落ちたり、快楽に溺れる情熱的な恋が始まったりしそうです。いつもよりも、美しさや若さ、外見の華やかさに惹かれやすいでしょう。話も弾み盛り上がって、トントン拍子で話が進みそうです。仕事でも、交渉成立に向かって話が進むでしょう。

「恋人」が逆位置

刹那的な恋に陥りやすく、浮気、遊びの恋、一夜の過ちなど先のない関係に足を踏み入れてしまいそうです。自分の道徳心が欠けていて、三角関係が勃発したり、愛のない付き合いに進展したりして、その時は甘い密をすうだけかもしれませんが、いずれ痛い目をみるでしょう。仕事では、雑な作業や連絡ミスが目立ちます。”腰かけの仕事”とどこかで思っているのかも。

「恋人」が「助言/対策」で出た場合

「恋人」が正位置

まずは、目の前にある出来事を全力で楽しむことから始めてOK。何かを選択するときは他人の助言に頼るよりも、自分の心のままに自分を信じて選ぶといいです。選んだ人の目を気にしないで、自分の信念や理想を思い描いて行動していきましょう。

「恋人」が逆位置

感情と欲望のコントロールをしっかりして、節度をわきまえた行動を心がけましょう。どうしてもたががはずれたふるまいをしてしまいがちな時期です。一時の出来心には充分気をつけて。自分ばかりにならないで周囲のことを思いやることで、理性を少し取り戻せそうです。

まとめ

タロット

「恋人」のカードは、とにかく”楽しい”を追及したカードです。快楽や快感は、いい面も悪い面もあるもの。逆位置の、欲望をむさぼるような周囲に対する思いやりに欠ける快楽は、いつか絶対にしっぺ返しを食らうでしょう。自分の行動を選び取る責任感があってこそ自分も周囲も楽しめることを、このカードは教えてくれています。

-タロットカードの読み方(大アルカナ)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.