タロットカードの読み方(大アルカナ)

タロットカード 「吊られた男(ハングドマン)」の読み方

後ろ手に両手を縛られて、木の上から吊るされた男性が描かれたカードです。吊るされた男性は、本当なら苦しい姿勢のはずなのですが、頭には後光が差していて、表情はとても穏やかに見えます。自由に動ける時に比べて、拘束されて身動きがとれない状況こそ、ゆっくりと深く思考できることや、内面の充実はそういうときにこそ発揮されることを表しています。

「吊られた男」の位置づけと基本的な読み方

このカードが示すのは、自分の心の動きをいかに感じ取っていられるか。忙しい毎日の中では、自分の気持ちが置いてけぼりになることも多いです。少し立ち止まって、内省の時間をとることの大切さを思い出させてくれるカードです。

位置別の「吊られた男」の読み方


自由を奪われたとき冷静に、その事実をただ受け入れられるかが問われるカードです。正位置ならば事態にきちんと向き合っている、逆位置ならばその状況からただもがいて抗おうとしていると読みます。

「吊られた男」が「過去」で出た場合

正位置

かつては、思うようにならない現実を認め、静かにじっくり自分と向き合う時期でした。自分の内面を見つめることで、新たな考え方が生まれるなど、これまでは思いつきもしなかったことができるようになるチャンス期でした。自分の無能さにただ打ちのめされただけで終わってしまっていたら、少しもったいないです。

「吊られた男」が逆位置

なにかをやり直しさせられたり、見せしめになったり、苦しい時期でしたね。あがけばあがくほど、事態が悪くなってしまうどうしようもない状況でした。疲れがたまり、冷静に自分や周囲のことを俯瞰して見られなかったことが原因となっていたかもしれません。

「吊られた男」が「現在」で出た場合

「吊られた男」が正位置

誰かの管理下にあり、自分の一存では決められない、身動きがとれない状況です。自分の非力さを実感して、孤独を感じる場面も多いでしょう。今は辛抱する時期かもしれません。ひとりの時間をつくって自分の状況をまた違った角度から見直してみましょう。

「吊られた男」が逆位置

苦しみから逃れたい一心でいるときです。でもなかなか逃れられず、どうにもならなくてもがき苦しんでいます。現状をありのまま受け入れることが大切です。一旦苦しみを受け入れたその先に、ものごとをまた違った視点から見られる器の大きさを得るでしょう。

「吊られた男」が「未来」で出た場合

正位置

まだもう少しだけ我慢を強いられる展開が待っているかもしれません。けれど、たくさん悩み考え抜いた先に今までとは違う、新しい自分を発見できるでしょう。ボランティアに参加したり、誰かのサポートにまわれたりするほど、少し余裕ができます。

逆位置

どんどん苦しみは増すばかり。恐怖心や焦り、不安から間違った行動を起こしてしまいそうです。自分にとってもどかしい展開に焦ってはだめ。暴走するくらいなら、一度しっかり立ち止まって何もしないくらいがいいでしょう。

「吊られた男」が「障害/問題」で出た場合

正位置

現実を受け止めきれず、思考停止してしまっていることが障害、問題になっていそうです。どこか自分ごとと捉えられなくて、受け身の姿勢でいても誰も助けてくれません。精神的、肉体的に疲れが溜まっていることも原因かもしれないので、まずは一旦休息をとりましょう。

逆位置

自分の苦しみにフォーカスがいってしまい、自分のことしか考えられない状況が問題の原因です。悪あがきに必死になって見境がなくなっているかもしれません。そんな現状にも納得できていないので、どうしても中途半端な気持ちになって今一つ腹がくくれなそうです。

「吊られた男」が「結果」で出た場合

正位置

恋愛面では、このままでは進展は望めません。長い時間が必要です。相手を気遣い、無理に関係を深めようとしないほうがいいでしょう。今は1人にしてあげたほうがいいかもしれません。仕事面では、許容量を超えた仕事を抱えて心身を削ってしまいがちです。ストイックに取り組みましょう。

逆位置

恋愛面は、苦しい状況になりそうです。片思いは、この先なかなか関係を深められず、想いを断ち切ることもできなくてつらい恋かもしれません。自分勝手なふるまいや執着のしすぎには気をつけましょう。仕事面では、見返りにこだわりすぎて本質から目をそらしがちです。

「吊られた男」が「助言/対策」で出た場合

正位置

現実をまず受け入れて、ありのまますべてを受け入れる気持ちで時間が過ぎるのを待ちましょう。ほかの人の意見や状況をシャットアウトすること、じっくり考えることが重要です。自分と向き合うことで、新たな発見があります。

逆位置

自分のできないことや苦手なことをまるごと認めると、たちまち楽になれます。自分の思考の癖やパターンを自覚することで、問題の解決策が見えてくるでしょう。もういっそ、全部投げ出してみることもおすすめです。1からまた始めればいいと覚悟を決めた途端に好転する可能性もあります。

まとめ

タロット

タロット

「吊られた男」のカードは、悪あがきしてどんどん苦しい状況になっていってパニックになるより、もうすべて受け入れて「なるようにしかならない」と私たちに悟らせるような意味があります。冷静になって、事実を受け止めましょう。このカードが出たら、自分の内面の幅が広がる機会です。いったん静止して現状把握を心がけましょう。

-タロットカードの読み方(大アルカナ)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.