タロットカードの読み方(大アルカナ)

タロットカード 「女帝」の読み方

この『女帝』という名前ではありますが、ボスという意味ではありません。

このカードは、豊穣や生産を表し、前者の女教皇よりも公的な意味合いよりも私的寄りで、よりフェミニンな女性性を表します。

愛情で全てを包み込む母のような懐の深さから転じて、年上の女性を表すこともあります。

「女帝」の位置づけと基本的な読み方

ひとつ前の女教皇が慎ましさや奉仕を表す大和撫子的なニュアンスが強いのに対し、こちらの女帝は、全てを包み込む愛情、そして大輪の薔薇といったところでしょうか。

華やかな意味合いが強く、相手から愛情を注がれる、また相手へ惜しみなく愛情を注いでいる、といった姿を現します。

女性に男性側が甘える様子を表すことも。豊穣というところから、妊娠を表すこともあります。

位置別の「女帝」の読み方

上のインスタではライダー版、ユニバーサルタロット、ホワイトキャッツタロット、トートタロット、マルセイユタロット、アルケミアタロット6種類のタロットで女帝を説明しています。

右にスライドできます。

どの位置に現れても、女性的な幸福感と豊かさ、華々しさを表し、社会秩序を重んじる公的な意味合いが強かった女教皇とは正反対で、華麗さや美しさの象徴として読むことが殆どです。

「女帝」が「過去」で出た場合

正位置

とても愛され、幸福に満たされて過ごしている時期でした。パっと目を引く美しさが輝いていました。

一目惚れされたようですね。前向きに愛情を交し合い、お互いが幸せな状態でした。結婚・妊娠へ向かう交際が始まりました。

「女帝」が逆位置

相手の気持ちや愛情が信じられず、適切なリアクションが取れない状況でした。

本当に自分はどう思われているのか疑わしく思うため、相手を思いやる言動ができていませんでした。

身分不相応な贅沢を望んで怠惰な日々を過ごしていました。

「女帝」が「現在」で出た場合

「女帝」が正位置

相手を正しく慕っている様子ですね。愛情によって自分自身も相手も豊かになり、余裕のある状態です。

愛されオーラ全開で、この上なく輝いていますね。女性性のアピールが成功し一目置かれています。女性リードで恋愛が始まります。

「女帝」が逆位置

女性アピールが裏目に出てしまい、同性から反感を買っています。

愛情不足の状態から我儘を言い過ぎていませんか。浪費に注意して下さい。

相手に求め過ぎて負担に思われているかもしれません。甘い考えでルーズ、努力を怠っています。

「女帝」が「未来」で出た場合

正位置

愛されている事を実感があり、相手へも存分に愛情を注ぎ、幸せな日々を過ごせます。

周囲からも慕われて素敵な女性として注目を集めるでしょう。

大きな愛情で包み込む余裕が生まれます。益々魅力がアップします。

逆位置

愛されている実感が持てず、不足感が募ってしまいます。望まぬ妊娠をしてしまう可能性もあります。

女性らしさ、優しさ柔らかさが無く粗悪な印象を持たれてしまうでしょう。お互いの愛情が行き違い、相手が離れて行くかもしれません。

「女帝」が「障害/問題」で出た場合

正位置

手強いライバルの出現かもしれません。高過ぎる理想に追い付けません。

女性らしさが眩し過ぎて相手は圧倒されて腰が引けているようです。モテる女性なので過剰に心配されていますね。

高嶺の花なので手が届かないと思われていそうです。

逆位置

濃すぎるメイク等、派手過ぎる露骨な色気アピールをしていませんか。

相手に愛情を求めすぎて与える事を忘れています。狡猾で打算的な女性の存在が出ています。

女性を蔑にする男性かもしれません。贅沢が過ぎていませんか。

「女帝」が「結果」で出た場合

正位置

幸せな結婚・妊娠へ向かって行くでしょう。愛に満たされた生活が待っています。相手にとって理想の女性となれるでしょう。

愛おしくて仕方のない存在となりそうですね。恋愛の喜びを実感し、お互いを慈しむ事ができるでしょう。

逆位置

貪欲に多くを求め過ぎて相手を困らせてしまうでしょう。お金目当ての女性であったことが発覚するでしょう。

相手の愛情が得られず、卑屈になってしまいそう。お互いに見返りを求め過ぎて不満が募るかもしれません。

「女帝」が「助言/対策」で出た場合

正位置

もっと女らしさを前に、色気アピールも。ある程度お金を掛けて女子力をアップする必要があります。

積極的な愛情表現も吉で、相手を慕っている気持ちを伝えましょう。もう少し華やかさが必要ですね。美的センスも磨きましょう。

逆位置

もう少し露骨な色気アピールが必要かもしれません。少々派手かな?と思うぐらいの演出やメイクを意識してみましょう。

過剰な贅沢品のプレゼントも良いかもしれません。女性に反感を買うようなやり方も時には必要かもしれませんね。

まとめ

女性を主体に起きるフィジカル面とメンタル面の動き両方を表します。

女教皇は女性的であってもパブリックな影響が大きい反面、女帝はまさに女性性、メス、母親、という部分が強く、次の皇帝と男女の対になっています。

概ね、正位置では女性のポジティブな部分がフォーカスされ、逆位置では、その女性性が裏目に出てしまう状況でネガティブな意味合いが強くなります。

豊穣や生育の象徴から、収入アップや、楽しみやレジャー等もこのカードが出て来ることがあります。

正位置は、パートナーとの深い愛から来る喜びを表します。家庭的な女性、愛情深く生命を育む姿です。

調和を重んじ、柔らかで温かい、愛される女性の象徴、そして愛で包み込む姿等、ポジティブな部分が遺憾なく発揮された状態です。

逆位置では分不相応な贅沢や浪費、グータラな生活態から肥満等、過剰な嫉妬や色仕掛けや姑息な手段、過剰に派手で美的センスの欠落、フェミニンさの誤用等、まさに女性のネガティブな行為の典型例をハッキリ示してくれます。

-タロットカードの読み方(大アルカナ)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.