タロットカードの読み方(大アルカナ)

タロットカード :「審判」の読み方

審判

ラッパをふく天使が中央に描かれています。

その下には、棺から生きかえる死者たちが天をあおぐように、天使のラッパに導かれるように、両手をあげている様子がうかがえます。

聖書の「最後の審判」をモチーフにしたカードです。

最後の審判は、イエス・キリストが再来し、死者をよみがえらせ天国と地獄に振り分ける場面のこと。過去に姿を消したものの再生や復活を表します。

「審判」の位置づけと基本的な読み方


「審判」が意味するのは、もうすでに終わったと思っていたものが色鮮やかによみがえる暗示です。

天使がもつラッパに描いてある十字は、人生の分岐点を表しています。

人々に何らかの決断をうながしているのでしょう。

死者がよみがえる様子も、過去に姿を消した何かをもう一度よみがえらせるチャンスということを知らせてくれています。

位置別の「審判」の読み方

タロットスプレッド

追い求めていた夢やかつては親しくしていた人間関係、計画倒れに終わっていたこと、失ってしまったものに、もう一度チャンスがやってきます。

そのチャンスがつかめるかが、正位置と逆位置であらわれるでしょう。位置ごとの意味をみていきます。

「審判」が「過去」で出た場合

「審判」が正位置

それまでは、人生のターニングポイントという時期で、何か重要な決断をしたがっていましたね。

あいまいにするのは我慢がならず、白黒はっきりつけたがる面が表にでているような状況でした。

よい流れの中にいたので、再挑戦するには最適だったでしょう。

「審判」が逆位置

「今さらもうどうしようもないし…」とせっかくのチャンスも、起きている問題も全て投げ出したい気持ちになっていました。

手遅れ感や待ちぼうけな気分が大きく、待てど暮らせどチャンスはなかなかやってこない状況だったのでは。大切な何かを見失っていたせいかもしれません。

「審判」が「現在」で出た場合

「審判」が正位置

忘れていた記憶や計画がよみがえり、もう終わったことだと諦めていたことにスポットライトが当たることを暗示しています。

再チャレンジするには、今が絶好の好機です。

事態を好転させる重要人物との再会も期待できるでしょう。

「審判」が逆位置

状況を打開するチャンスがなかなか来ません。

または、せっかくの好機を逃してもうタイミングを逃してしまった後かも。

手遅れで手のつけようがなく、ただ呆然と立ちつくしている様子もうかがえます。

待っていても助けは来ないと考えたほうが身のためでしょう。

「審判」が「未来」で出た場合

「審判」が正位置

過去に起こった出来事の意味をやっと理解できるでしょう。

いちばん大切なことは何かが明確になって、その大事なものをつかみ取ることもでき、うじうじと迷い悩むことがなくなります。

あきらめてしまっていたことをまたやり直すチャンスがくるでしょう。

「審判」が逆位置

きちんと選択ができなくて、悩みのループにハマり堂々巡りになってしまいそうです。

なかなか決心がつかないかもしれないですが、過去に折り合いをつけないと前に進めないでしょう。

当面は、再チャンスになるような出来事は訪れないかもしれません。

「審判」が「障害/問題」で出た場合

「審判」が正位置

一見チャンスと思うようなことに惑わされたり、別にいらないものなのに、念のため手に入れようとしたりすることが問題になっていそうです。

過去の人間関係のいざこざが尾をひいていること、何らかの問題の再浮上も問題の原因になっているかも。

「審判」が逆位置

ここぞという時に間に合わない、何をするにしてもタイミングが合わない、などということが問題になっているかもしれません。

自分のコンディションを整えるのに時間をかけすぎたり、勇気が出ずに先送りにしたりすると、チャンスを逃しかねないので気をつけましょう。

「審判」が「結果」で出た場合

「審判」が正位置

「この人だ」と心から思い、惹かれる相手とめぐりあえるでしょう。告白や結婚にふみだす決意がかたまることも。

「過去」とも縁が深くなっているので、昔の恋が再燃したり、再婚したり、復縁の可能性があるでしょう。

仕事面では、起死回生のチャンスです。初心にかえって改めて課題に取り組んでみてください。

「審判」が逆位置

この恋は実る可能性が低いでしょう。なかなかケリがつけられず、心残りが多い結果になりそうです。

無念、残念に思う結果になりやすいですが、決してあなたに魅力が足りないからではありません。

タイミングが悪いなど不可抗力な問題が大きいです。

仕事面では、がんばるものの結果にはつながらないでしょう。チャンスを逃してしまう場合も考えられます。

「審判」が「助言/対策」で出た場合

「審判」が正位置

今あなたができる最大級のベストを尽くせば、おのずと結果はついてきます。

過去の経験や体験がヒントになりそうですが、今この瞬間がおざなりにならないように注意が必要です。

過去をふりかえるのはほどほどにしましょう。あたためてきた計画を実行するいい機会です。

「審判」が逆位置

ずっと避けてきたことに向き合うべきときです。

ここからは時間を無駄にしないで、奇跡的なチャンスに期待するのはやめましょう。

重要な決断をせまられるような事態もあるかもしれません。

また、今やっていることに不要なものはないか洗い出しも必要です。

まとめ

タロット

「審判」のカードは、「再挑戦する機会」「人生の分岐点」とあなたに知らせてくれるカードです。

ずっと大事にあたためていた考えや一度あきらめてしまった出来事に光があたるチャンス期といってもいいでしょう。

正位置がでた場合はしっかりとチャンスをものにできる暗示です。

過去に置いてきてしまった無念さをぜひここで晴らしてください。

今のあなたは勝負運もあって向かうところ敵なしです。

さぁ、がんばりどころですよ。

-タロットカードの読み方(大アルカナ)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.