タロットカードの読み方(大アルカナ)

タロットカード 「愚者」の意味とは?恋愛や仕事など正位置・逆位置別の意味

愚者

愚者、というネーミングから、好ましくない自己中心的な言動も示しますが、ポジティブな意味として熱中する、空っぽ、純真な気持ちも示します。

学歴や体裁を全く気にしない、打算の無い美しい気持ちに加えて、周囲のノイズに左右されない真っ直ぐな気持ちです。

カードのポイントとしてこのカードは0が割当たっており、最初のカードなのに1ではありません。

これは0が自由、とらわれない心を示すからとも言われています。

愚者の持つ肩に持つ棒につり下がっている鞄には愚者の人生経験であったり、過去の記憶だったり言われたりしています。この棒は小アルカナのワンドとなります。

帽子の赤いリボンは自由と情熱の証。手に持つ白いバラは白が純粋さを、薔薇が情熱を示しています。

崖の上に立つその無鉄砲さは危うさとともに、知らないからこそ進める強さを示しています。

無謀さや無鉄砲さは、いわゆる向こう見ずな人という印象を受けるでしょう。

ただ、それゆえに楽観的さだったり、勇気を感じたりするのです。

一方で愚者以外にも目を向けてみると、右下の白い犬は愚者に対して危ないと警告しているとも、新たな旅に向けての喜びをともに感じているともとれる存在です。

中央には、足取り軽やかに進もうとする若者の姿が描かれています。足元を見ないで歩みを進めていて、犬が吠えていることにも、すぐ目の前は崖ということにも気がつきません。

片手に持っているのは、白いバラで純粋無垢なさまをあらわします。もう片方には、先に袋がついたワンド(棒)。

その袋には何もないとも、4つのスートや過去の経験、記憶が入っているとも考えられます。

これは身近な人を示しているともいえるでしょう。

タロットカード 「愚者」の基本的な意味

インスタではライダー版、ユニバーサルタロット、ホワイトキャッツタロット、トートタロット、マルセイユタロット、アルケミアタロット6種類のタロットで愚者を説明しています。

右にスライドできます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タロット占い師🃏月影仁🌠(@uranai_tsukikagejin)がシェアした投稿 -

タロットの中で一番若い数字、ゼロのとおり"無"の状態であり、一番最初のスタート地点。

産まれたままの赤ちゃんのような純潔で穢れない心と、"無知"というネガティブな意味等、読み方の幅が非常に大きいカードとなりますので、リーディングは最難関の一枚にあげれます。

愚者は、大人になってからでは常識やモラルによって行動しづらくなってしまうようなことも、好奇心のままにチャレンジできる状態をさします。

新しいスタートをきるなど、変化を意味するカードです。自由奔放で、先入観や偏見はなく、柔軟な発想ができます。

これからの展開に期待できるでしょう。とても楽観的でいられるので、足取りは軽く立ち止まる理由がありません。

「愚者」のイメージをとらえるには?

このカードは、まるでうまれたての子どものように、純粋で自由、とらわれるものが何もないことをあらわしています。

人物像としては、わくわく楽しい気持ちで未来を切り開いていく姿を体現している人が近いでしょう。

有名人では、タモリさんや所ジョージさん。どちらも、自由気ままに生きている代表的な人物なのではないでしょうか。

自分の興味ある分野には、何歳になっても、子どものようにキラキラと目を輝かせているイメージがあります。

アニメや漫画のキャラクターに例えると、「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ、「ONE PIECE」のモンキー・D・ルフィ、「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ。

他の誰でもない、自分のために行動している自由なイメージがあります。

失敗や常識にとらわれずに、とにかく自分から行動できるのも強みですよね。

「愚者」と他のカードとの関係

愚者は、まるで産まれたばかりの赤ん坊みたいに、まだ何も決定していない未成熟な状態をさします。

それに対して審判のカードは、人生の分岐点といえるほどの重大な決断がされようとしているところ。

愚者と審判は、未定と決定、真逆な意味をもつカードです。

「愚者」のキーワード

正位置

自由奔放、無謀、純粋さ、無知、はじまりの予感、変化、無邪気、可能性、直観、楽しい

逆位置

無責任、不安定、見て見ぬふり、いい加減、消極的、わがまま、衝動的、無謀、きまぐれ

【恋愛】における愚者の意味

正位置

恋愛面で愚者が正位置で出た場合は、未来への可能性に満ちていて、明るい未来が待っていることをあらわしているでしょう。あれこれ考えて躊躇するより、行動することが良い結果を呼びます。

出会いを求めている人は、自由気ままにお出かけや旅行に行くようにしましょう。初対面なのに、「この人だ」と想う人と出会える相手があらわれる可能性が。

自分の直感を信じて大丈夫です。先のことを心配したり、相手の条件を気にしたりする必要はありません。

片思いをしている方は、相手もあなたのことが気になっているでしょう。子どものような好奇心をもって、あなたと関わろうとしてくるはず。

まだ恋愛感情が芽生えたとは言い切れないものの、好きになってもらえる可能性は大いにあります。

相手の気持ちが気になる方は、今は両想いになれる気がしなくても、うまくいくと確信した状態で自信を持っていきましょう。今までのどの恋愛とも違う個性的な恋人ができるかも。

自分自身の幼さから、愚かになっていること、無邪気な気持ちは今の局面では役に立たないことをさしています。

また、未来のことまでしっかり考えず、その場しのぎで片付けていないか振り返ってみる必要があるでしょう。

復縁を望んでいる人は、自分の意のままに復縁できる可能性が高いです。ただ、復縁後に、なれ合いやマンネリが原因で別れてしまうことも考えられます。

逆位置

逆位置で出たときは、ドキドキとして刺激的な恋になりそうです。ただ、熱しやすく冷めやすいという側面もあるので、注意が必要になります。

相手が周囲から評判の悪い人で、反対されるような事態になっても聞く耳が持てません。

誠実な関係というよりは、ゲームのように刺激的で楽しむだけという面があるので、ワンナイトで終わる関係、禁断の愛に酔う状況など幸せな恋愛とはいえないかも。

自分勝手で衝動的なふるまいが多く、なかなか幸せに向かって進んでいけないでしょう。

出会いを求める人は、出会えても恋愛関係には発展しないかもしれません。いろんな人に目移りしてしまうことも考えられます。

片思いをしているひとは、相手は別の人か、仕事や趣味に夢中で、あなたのことは見えていない状態でしょう。関係をもてても、真剣な恋にはいたりません。

交際中の相手がいる場合は、刺激が足りなくなり、お互いに相手を異性として見られなくなったりしているかも。将来を考えられる相手かどうか、不安な気持ちになっているのではないでしょうか。

相手の気持ちが知りたい人は、相手は現実を見ないようにして、先に進む準備ができていない状態です。もう少し遊んでいたい、都合のいい関係でいたいと言うスタンス。

もしくは、相手の心は迷いの中にあり自分でもどうしたらいいのかわからないのかも。あなたに本心を打ち明けられないがために、煮え切らない態度になっているのでしょう。

復縁できる可能性はとても低いでしょう。思いつきで行動するのは裏目に出やすいので注意。あきらめ切れない場合は、準備や計画を立てた上で行動することをお勧めします。

付き合いは不安なものになっていくかもしれません。

付き合いが長くなってくると、新鮮さも少なくなり相手のことを適当に扱いがちになってしまいます。

お互いに異性としての魅力を感じにくくなっていることも考えられます。

自然消滅、又は、浮気によって終わりを迎えてしまうかもしれません。

あなたがこれからも付き合いを続けていきたいと思うなら、マンネリ回避に努めてください。

結婚に繋げることができたら、そこが旅の終着点となります。

自由に旅をしてきた若者も地に足がつき、安定した結婚生活ができるでしょう。

【仕事】における愚者の意味

正位置

大きなチャンスや新しい仕事に巡り会えたり、何か新しいことをしてみたいと考えるようになったりするでしょう。

アイディアや企画も次々に浮かびます。あなたの何気ない件が解決の糸口になりそうです。

反対意見があっても、それに耐えて、新しいアイディアを提示すると良いでしょう。チャンスと考え頑張れば思った以上の成果が出ます。

転職や独立などもオススメ。新しい仕事に就いたり、あなたやりたかった事業を始める時期かも。直感を信じて失敗を恐れずに進みましょう。

今のあなたには、上下関係のないフラットな職場が向いています。いつでも自由に動き回れるような職場が理想です。

また、あなた自身の独創的なスタイルも好感をもって受け入れられます。のびのびと仕事に取り組めるでしょう。

逆位置

逆位置で出た場合は、あなたは無責任な態度をとったり、サボったりしていたせいで、周囲からの評価はあまり良くありません。集中力散漫になっていて責任感のない人と思われています。

転職を考えている方は、潜在的には、良いチャンスが巡ってきています。ただ、無計画に動くのは良くありません。

自分の中の目標がしっかりあるか考えてみましょう。何かを始める前にはじっくりと計画立てが必要です。

またただ単に自分に自信が持てないことで機会を逃しているだけかもしれません。自分の強みを自覚し、1つのことを続けてみることが必要です。

上司に限らず、風通しの悪い職場だと、窮屈さを感じてしまうでしょう。

あなたの自由な振る舞い、うるさく言ってくる人がいそうです。大事な仕事をなかなかふってもらえないことに不満がある状態かも。

【金運】における愚者の意味

正位置

副収入や臨時収入、思ってもみなかった収入が入るでしょう。今は楽しくお金を使える時期。金運が好調なのを、肌で感じられます。

好奇心からいろいろなものが欲しくなりますが、お金を使うことを純粋に楽しめると運気も上がるので大丈夫です。

直感は冴えるものの、先の見えないものへ手を出すのは控えましょう。

逆位置

後先考えず、無計画にお金を使ってしまうでしょう。何に使ったかわからない、結局無駄だと感じるお金の使い方をしてしまいます。

いつの間にか手元にお金がないなんてこともあるでしょう。本当に欲しいものを調べたり、具体的にいくら欲しいかを考えたりすると無駄な消費を抑えることができます。

位置別の「愚者」の読み方

タロットスプレッド

このカードは解釈の幅が非常に広く、相談内容や展開された位置、何より一緒に展開された前後のカードとのコンビネーションリーディングが必須です。

タイミングや相手との関係性、周囲の状況等、様々な条件によって大きく変わってきます。愚者の特徴として、正位置が比較的ポジティブで、逆位置がネガティブな境界線が引きにくいです。

過去の経緯や相手との関係性、気持ちなどを十分に思慮したうえで解釈する必要があるでしょう。

同じくパブリック的な問題であっても、周囲のカードと関連付けて読む必要があります。

正位置での基本的な読み方

前向きな勇気を示します。自分自身を信じて周囲の状況を気にせず進められる強さを表します。

周囲の目を気にしないということは、我が道をいくことができることであり、自分を信頼できる自己肯定感が強いことも示しています。

新たな人生のステージに向けて自ら飛び込んでいくことを暗示している場合は、自分を信じるべきであることを示しており、希望を示すカードとなります。

逆位置での基本的な読み方

無計画さが出てしまっていることがあります。何も考えずに進めているため落とし穴に引っかかることがあります。

甘い点が露呈してしまい、周囲に迷惑をかけたりすることもあるかもしれませんが、あまり反省することもないことも示しています。

自分の考え方が無謀と考えて優柔不断になっていることも逆位置の場合はあるでしょう。

今ここぞというときに自分の力を信じて大きく進めるところをリスクを考えてしまい、踏みとどまる気持ちが出ていることは恐れを感じてしまった可能性があります。

「愚者」が「過去」で出た場合

正位置

自由であった時期です。社会的な体裁、柵、大きな責任や束縛からの解放や逃避の結果、現状に繋がっています。

或いは、かつては利己的な気持ちだけで好き勝手な行動をしていたのかもしれません。打算も計画性もない、無垢な状態でした。

「愚者」が逆位置

自分のワガママと一時の感情に任せて行動せず、冷静になり立ち止まっています。常識や体裁を考慮しました。

本当は、もっと物怖じせず自分の希望通りに動きたいけれど、周囲や相手への配慮から、躊躇いながらも協調を優先しました。

「愚者」が「現在」で出た場合

「愚者」が正位置

理性や責任、周りがどのように思おうとも、自分の純情な意思を貫いている状況です。

やっと、不本意な日々から解放された状態で、相手の気持ちよりも自らの希望を優先していますが、そこに邪念はありません。ただ、本能のまま、動こうとしています。

「愚者」が逆位置

この状況から解放されたい、逃げたいところですが、本能のまま動かず一旦立ち返っています。

自分本位な行動をするよりも、周囲との連携協調、社会性を重視しました。

誰が何と言おうと、自分の意思を貫きたいところですが、躊躇しています。

「愚者」が「未来」で出た場合

正位置

今躊躇っていて思い切って行動できませんでしたが、やっと一歩踏み出せるでしょう。

これまで続いた束縛と柵、責任から解放されるまで、もう少しの辛抱です。相手にどんな要求を言われようと、自らの気持に正直に、思いのまま動けます。

逆位置

このまま飛び出して解放されたいという気持ちが残ったままですが、一旦考え直します。

安易な行動を避け、平凡な生活を選択します。思い切った行動には出れませんが、安定するでしょう。

リスクを考えて現実的な選択肢を視野に入れます。

「愚者」が「障害/問題」で出た場合

正位置

今直ぐ逃げ出したい状況でストレスが積もってゆくでしょう。この現状では遅かれ早かれ居心地悪く、長く継続ができません。自由になりたい気持ちでいっぱいです。

相手は今の現状を望んでいません。地に足が着いていない考え方で、危険です。

逆位置

現実的になり過ぎて、思い切った行動に出れません。石橋を叩いて渡っていませんか。

不本意な選択のまま、消化不良です。周囲の目を気にし過ぎてしまい、自分に正直になれません。愛情よりも打算や世間体を優先しています。

「愚者」が「結果」で出た場合

正位置

そのまま、自由になれるでしょう。解放されます。目標に向かって、良いスタートを切れます。

やっと逃れる事ができます。周囲の意見に左右されず、自分の意思を貫きます。ルールや常識に拘らずに思うまま動けるでしょう。

逆位置

一度計画を吟味することになります。練り直す事で今は無茶な行動を控えるでしょう。

気が進みませんが、元さやへ戻り、以前の状態をキープすることになるでしょう。

まだスタートを切るまで時間が必要です。慎重に取り組んで行くでしょう。

「愚者」が「助言/対策」で出た場合

正位置

周囲が何を言おうとも、自分の意思と独創性を貫きましょう。評判等気にせずに、思ったことをそのまま実行しましょう。

その独創性が評価されます。もっと、自由に動いても良いのです。リスクを考え過ぎずにもっとライトに動いてみましょう。

逆位置

警告として出た場合は、無茶な行動を控え、考え直しましょう。今は動くべき時ではありません。

目標とする先に何があるか吟味する必要があります。準備不足はありませんか?相手の要望にも耳を傾け、周囲と協調した着地点を目指しましょう。

まとめ


愚者のカードは純粋無垢で子どものような意味をもちます。何も知らないからこそ未知の世界にも踏み出せる勢いを感じるカードです。

自由で周囲からのノイズに囚われない、本能に従った正直でピュアな人の姿ですが社会性や相手への配慮はありません。

公的には風変りで常識のない姿にも映る事象を表しますが私的には打算等に影響されないピュアで美しい赤子のような事象になります。

正位置では、最初のスタートであり、チャレンジする姿です。1人で無謀な旅にでる若者の絵柄通り、自由の身、独身貴族のように束縛の無い、常識や社会の柵に囚われることのない、ピュアで自由な恋愛感情。自分の本能を優先している状態です。

逆位置では、しっかりと足元を見て、現実を見て行動しています。協調性を重んじた言動、自らの無謀さを悟って自省しています。

恋愛においては、感情的な行動を控えて一旦元さやへ納まる、スタート地点へ戻る状態です。自分を客観視できる、冷静な判断が出来るでしょう。

-タロットカードの読み方(大アルカナ)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.