タロットカードの読み方(大アルカナ)

タロットカード 「魔術師」の意味とは?恋愛や仕事など正位置・逆位置別の意味

魔術師は、「はじまりのカード」といわれるカードです。

カードの中央には、何もないところから何かを生みだす能力をもつ魔術師が描かれています。4つのスートが描かれていることから、どんなものでも生みだせる創造力の高さや内側から湧き出る自信が見て取れるでしょう。

中に着ている白い着物と手前に咲いている白百合は、「純粋さ」や「洗練さ」を、赤い上着と白百合と一緒に咲く薔薇は「欲望」や「行動性」「情熱」を示します。

魔術師、と言っても何か魔法を駆使して何かを、というカードではありません。

1という数字から、そのとおりのスタート、始まり、に加え、このカードの守護星が水星であることから、スムーズなコミュニケーションや通信も示します。
すべての事象の始まりと解釈して差支えないでしょう。

タロットカード 「魔術師」の基本的な意味

インスタではライダー版、ユニバーサルタロット、ホワイトキャッツタロット、トートタロット、マルセイユタロット、アルケミアタロット6種類のタロットで魔術師を説明しています。

右にスライドできます。

自由自在に何かを作り出す能力を見せていこうとする「自信」や「創造性」をあらわすカードです。

才能や技術がもともとあるのはもちろん、ベースには自分への深い自信があり、それが言動にも出ています。

周囲の人を惹きつける魅力があふれた状態で、周りからの手助けが得られます。いい運気でものごとに取り組めるでしょう。

カードの数字通り、1番、という意味から、大抵の場合事の始まりを示します。また、若い数字であるため、初々しさ新鮮さ、目新しさ、創造性も示します。

未来に繋がる幸先良いスタートです。大まかに、新たに何かが始まる様子として捉えると良いでしょう。

愚者との違いとして最初の一歩を踏み出すことを示しています。この明確な意志があるところが魔術師の特徴です。

机の上の4つのアイテム(スート)は、小アルカナのワンド、カップ、ソード、ペンタクルであり、魔術師の利用する4元素(火、土、風、水)を示しています。

白いシャツは純粋な意思、赤のローブは欲望を、木陰は生命力を、囲まれている白い百合は純粋さを赤いバラは情熱を示します。

頭上のサインは無限大を、腰の周りの蛇は永遠を示しています。

無限大のマークはタロットでは8番の力、ペンタクルの2にも示されます。

「魔術師」のイメージをとらえるには?

このカードは、博識でかつ自分への確固たる信頼があり、積極的に行動を起こす人物をあらわします。ゼロから1を創り出す、創始者というイメージも。

著名人で例えるならば、ミッキーマウスの生みの親、ウォルト・ディズニーが適任ではないでしょうか。

現在も世界中で人気があるディズニーリゾートの創設者でもあります。数々の失敗や倒産をくり返すも、自分を信じてあきらめなかったがために手にした成功といえるでしょう。

アニメや漫画のキャラクターでいうと、ジョジョの奇妙な冒険part.5「黄金の風」のジョルノ・ジョバーナがイメージに近いでしょう。

ジョルノは、ゴールド・エクスペリエンスというスタンド使いで、触れた物体に生命を吹き込める能力をもちます。生みだす生命の種類は限りがなく自由自在です。

周囲を惹きつけるカリスマ性も充分あり、最初は仲間になることを渋っていたチームのみんなも、ジョルノがもつ魅力に気づき協力していきます。

麻薬が出回る街を変えるために、仲間と一緒に組織を乗っとろうとするのです。

「魔術師」と他のカードとの関係

魔術師と対比されるのは、太陽のカードです。魔術師のカードは、自分の力を見せていく自信とワクワクした気持ちがあらわれます。それに対して太陽は、すでに何かを創り上げたあとで、自分の力が発揮できた喜びに満ちているカードです。

「魔術師」のキーワード

正位置

意志、最初の一歩、探究心、才能、自信、創造性、知性、技術力、コミュニケーション力、魅力

逆位置

未熟、混迷、消極的、不器用、優柔不断、八方ふさがり、意志薄弱、才能の悪用

【恋愛】における魔術師の意味

正位置

恋愛面で魔術師が出た場合は、一緒にいてわくわくするような楽しい恋ができるでしょう。自分と相手とのコミュニケーションもうまくいき、恋する喜びを感じられそうです。

自分が抱いていた理想の恋を、現実のものとしてかなえられるという意味があります。新たな恋ができそうなタイミング、チャンスの時と考えてOK。

出逢いを求めている人は、すてきな男性と付き合うことができるでしょう。うわべだけの付き合いではなく、言葉を交わし合う知的な関係、深い交際につながりそうです。

片思いをしている方は、自分からの積極的なアプローチがいい結果になるでしょう。

遠慮や気遣いから相手に合わせてばかりよりも、自分の考えや思っていることをはっきりと伝えたほうがベストです。誤解なく、きちんと相手には自分の意志として伝えられます。

相手の気持ちを知りたい場合も、かなり前向きに考えてもらえている暗示です。新しい恋人候補になる可能性は高いでしょう。相手からのアプローチがあるかもしれません。

交際中の方は、どんなに長い付き合いで話すことなんてないと思っていても、自分の意志を相手に伝える時間をつくりましょう。コミュニケーション力が高まっている時です。

普段は自分の思っていることをためがちな人も、思いきって相手に伝えてみて。きっと受け止めてもらえるはずです。

復縁も良い兆しが見えるでしょう。前向きな気持ちでいられるので、付き合っていた頃の楽しい気持ちをお互いに思い出せます。

何が原因で一度別れることになったのか、じっくりとコミュニケーションをとって話し合うと今後もうまくいくでしょう。

逆位置

逆位置で出た場合は、混乱や停止をあらわします。自分の中にふと迷いが浮かんだり、または都合よく利用されたり、だまされたりすることも考えられるでしょう。

新しい出会いには注意が必要です。口ばかりの相手かもしれないことを頭に入れておいてください。相手の言葉の中に嘘が混じっていないか、よく見極めましょう。あまい言葉には気をつけて。

片思いをしている方も、まずは相手のことをよく知ることが大切です。相手に不信な面がないか、じっくり向き合ってみてください。

また、自分に自信のないところがあって、進みたいのに進めない状況かもしれません。心に迷いがあるうちは、何もアクションを起こさないほうがいいでしょう。

相手の気持ちでみた場合は、そもそも相手は自分のことをよく知らない状態かも。まだ、好きとか嫌いとか判断できない浅い関係なのかもしれません。まずは自分のことを知ってもらうためのアプローチが大事です。

交際中の方は、自分の望みが何なのかをあらためて考え直してみましょう。2人の関係性を見直すタイミングかもしれません。言葉足らずで関係にヒビが入る可能性もあります。いつもより丁寧に相と向き合ってみましょう。

復縁を希望している人も、心のどこかでは「またうまくいかないのでは…」という不安を抱えているのかも。冷静に2人の今後について考えられるまで、時間をおいたほうがいいでしょう。

このまま、相手に対してネガティブな考えを抱えたままでは、どちらにしてもうまくいく未来は遠のいてしまいます。自分の気持ちを俯瞰してみられるまでは、自分の内面を磨くことに注力したほうがいいかもしれません。

【仕事】における魔術師の意味

正位置

仕事に関しては、意欲的に取り組むことができ、眠っていた才能が開花するでしょう。アイディアがわいてきたり、考えていた企画が実現されたりするかも。周囲からの評価も高くなります。

自分のためだけではなく、周囲の仕事仲間を巻き込んで仕事を進めるようにすると、いい成果があげられるでしょう。「みんなで成し遂げる!」という気概が必要です。

転職も良い職場にめぐりあえそうです。上司にも恵まれ、自分本来の能力を生かす環境になるでしょう。

逆位置

逆位置で出た場合は、自分の適正外の仕事を任されることになりそうです。自分に自信がもてなくなり、やる気を失ってしまうでしょう。

一生懸命に取り組んでも、成果は出ず、評価も下がっていくばかりです。嫌な流れだと自分でわかっていても、どうしようもない状況が続いているのではないでしょうか。

今の不遇は自分の実力不足というわけではなく、上司の采配や環境のせいも考えられます。転職を検討した方がいいかもしれません。少し視野を広げると、ほかにやりたい仕事が見つかるかも。

【金運】における魔術師の意味

正位置

金運はとても良いでしょう。新しいチャンスがめぐってきます。昇給や昇進、臨時ボーナスが期待できるでしょう。

もし今までの経済状況があまりよくなかったとしても、事態は一転。危機的な状況は改善されて、現在の稼ぎよりも収入が多くなるはずです。思わぬ助け舟が出る予感もあります。

逆位置

逆位置の場合は、あなたのスキルや性質が活かされていないことを示しています。自分自身でも、なんでこんなにうまくいかないのかわからず、悩むこともあるでしょう。

適材適所という言葉があるように、自分の向き不向きを再確認することが必要です。もし経済的に良くない状態にあるならば、積極的に状況や環境を変える必要があることをあらわしています。

ただ耐えるだけではなく、誰かに相談したり、客観的な意見を求めたり、何か行動に起こしましょう。

位置別の「魔術師」の読み方

タロットスプレッド

比較的シンプルな読み方が出来るカードです。正位置ではスムーズな意思疎通や滞りなくあらゆるものが間違いのない方向へ進んで行くところでしょうか。

逆位置は、流れが澱んでおり、先ずは下地を整える必要がある状況です。

正位置での基本的な読み方

魔術師のカードが正位置で出た場合は、意識、光、創造性、変容、男性性、新しいプロジェクト、新しい段階などの抽象的なキーワードだけはありません。

人物像を具体的に正しい決断ができる人、マルチな才能、要領の良さ、話し上手、注目を集めのが得意、芸や才能が多彩等の具体的な部分を示します。

逆位置での基本的な読み方

逆位置の方は人材像に迫るものの方が多いです。気弱、決断の必要性、疑い、不注意な言動、調子に乗りすぎ、言動が場当たり的、意志の欠如、中途半端な決意で何も結局しない人の印象です。

しかしより悪い意味にとなると、無気力、精神的な不安や畏れ等の、精神的な心の厳しさが現れます

「魔術師」が「過去」で出た場合

正位置

交際の始まり。または順調な交際。お互い齟齬の無い意思の疎通ができていました。

2人にとって好ましい関係を築くべく、土台が整っていましたね。準備万端での良いスタートを切りました。

未来に向けて有用な素晴らしい計画でした。

「魔術師」が逆位置

ややマンネリ気味で、消極的なコミュニケーションを取っていました。誤解があったり、お互いの本音が伝わっていなかったかもしれません。

告白しようとして怖気づいてしまったり、迷いがあったのでしょうか。2人の希望と意思が行き違っていました。

「魔術師」が「現在」で出た場合

「魔術師」が正位置

今、2人はお互いの意思を確認し、一緒に新しい関係をスタートさせるところです。

これからが本番。きちんと気持ちが伝わっていて、相手も真正面から受け止めています。

全てがお膳立てされ、これからの道を祝福されているようです。

「魔術師」が逆位置

相手の気持ちを素直に受け入れられません。一緒にスタートを切るのには、もう少し時間と充電が必要です。

まだ準備が整っていない状況ですね。このまま前進するのに不安があるのでしょうか。マンネリ気味で精彩の無い日々。

「魔術師」が「未来」で出た場合

正位置

あと少しの辛抱と努力でスタート地点へ辿り着けるでしょう。このまま進めば開始できますね。

先ずはコミュニケーションが取れるように努力しましょう。やっとこの先、相手と意思疎通が可能になります。

ここで準備が整い、切っ掛けが掴めるでしょう。

逆位置

まだまだ開始するには準備が整っていません。他にも何か不備があるのではないでしょうか。

通信障害に注意。誤解が生じるかもしれません。一方通行の気持ちで、相手に届きません。

相手側が受け止めるには、まだまだ時間がかかるようです。

「魔術師」が「障害/問題」で出た場合

正位置

思い切って始めてみたほうが良いでしょう。今から開始するべきです。

相手の方は準備が整っているにも関わらず、こちらが準備不足ではないですか?

ライバルとの関係が進展している可能性がありますので、早急なアクションが必要かもしれません。

逆位置

現状、周囲は開始できる状態にはないようです。今は何もアクションを起こさず、不備が無いか点検する必要があります。

本音を言えない、優柔不断でハッキリ決められません。誤解が生じているかもしれません。気持ちがハッキリしません。

「魔術師」が「結果」で出た場合

正位置

課題を乗り越えてやっとスタート地点へやって来ました。最後に準備が整い、新しい交際が始まるでしょう。

やっとお互いの気持ちを確認できます。誤解が解けて、きちんと意思の疎通と意見の交換ができます。

逆位置

一方通行の片思いのままです。なかなか告白へは至りません。迷いと躊躇いが生じます。新しい関係性を始めるには準備が整っていません。

連絡が取り辛くなります。相手の気持ちが確認できません。十分なコミュニケーションが取れません。

「魔術師」が「助言/対策」で出た場合

正位置

恐れず積極的に話掛けましょう。相手も話し合う気持ちでいますから、自信を持ってアプローチしましょう。

そのまま前進しましょう。迷いや躊躇いは禁物です。メールやSMSなどの通信手段を有効活用しましょう。自信を持って次のステップへ進みましょう。

逆位置

今は前進するよりも、現状維持を心掛けましょう。まだ次のステップへ行くのは早過ぎます。パートナーとの意思確認が不十分でしょう。

会話が弾まず、マンネリ気味のようです。刺激や新鮮味が無いのがネックではないでしょうか。

まとめ

占い
魔術師のカードは、自信がある若いクリエイティブな感性をもっています。

自分の能力やスキルをどんなふうにあらわしていくか、自分の力がどんな風に発揮されるか、自分への期待値も大きなカードです。未来への可能性を秘めているでしょう。

今こそ出発地点!魔術師の前に置いてあるアイテムは、ワンド・カップ・ソード・ペンタクル、つまり小アルカナのアイテム(スート)であります。

これが全て揃い、今こそ魔術を始められる、という絵柄どおり、スタートするのに必要な準備装備が全て整っている状況です。

正位置ではこれから新しくなにかを始める、プロジェクトの開始や交際の開始。既に交際が始まっている状態であれば、同棲生活、結婚生活、等の新しいフェーズへ入る地点。

もちろんそれは、2人にとって好ましいものであり、ポジティブな始まりを示します。新鮮さがあり、これから学ぶことが多々ある状態です。

逆位置では、まだ新たなアクションを起こす地点まで辿り着いていません。または迷いがあるのでしょうか。

イマイチ乗り気になれない状況です。技術が足りていない、準備が整っていない、コミュニケーションミスによる誤解や意思の疎通に障害がある事を示します。マンネリで退屈な気持ちややや後ろ向きな思いの表れでもあります。

魔術師はどの位置にあっても、比較的ポジティブで明るい事象を表します。幸先の良い始まりであったことが伺えます。また、愛情表現や告白の成功なども示します。特にコミュニケーション策が功を成した時にこのカードがよく現れます。

-タロットカードの読み方(大アルカナ)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.