タロットカードの読み方(小アルカナ:カップ)

タロットカード 「カップの2」の意味とは?恋愛や仕事など正位置・逆位置別の意味

カップ2

カップ2は男女が向き合って愛の交流を確かめ合っている絵柄となっており、絵柄の通り、どちらかのハートに生まれたばかりの純粋な愛情を示すカップのエースとは違い、他者と交し合う感情、特にパートナーとの間に愛がある、つまり両想い、結ばれた愛の状態を表します。

愛情問題に限らず、大変好ましい関係も示します。そこから人間だけでなく、仕事との相性の良さや、ペットとの良き関係、連携の成功等も示します。

中央には、カップを差し出す男女が描かれています。2人の間には、翼が生えたライオンの頭と蛇の杖が浮かんでいますが、これは情報伝達の神さまであるヘルメスの杖を描いたものです。相手と立場は同等であることをさし、結婚、婚約、同盟、契約などを意味します。

2人の間には、齟齬の無いスムーズな意思疎通が成立していること、お互いの愛が向き合っている事からセックスもこのカードから示されます。

タロットカード 「カップの2」の基本的な意味

2という数字は柔らかい安定感を示し、他のスートに置いても、安定感のある意味のカードばかりとなっています。

スートの表す分野で、純潔な始まりを表すエースから、初めて他者との間に生まれる事態を表しています。

このカップでは、他者との間における愛情感情となります。

人間関係を築こうとする意欲や、人と人との関わり、心から通じ合う交流を意味するカードです。

仕事や恋愛で最適なパートナーに出会えること、またもうすでにある関係性の場合は、今までより向上することを示しています。

お互いに協力し合い、欠点を補いあえる関係になるでしょう。

1人でいるよりも、周囲と積極的に交流し、協力を得るとうまくことが運びます。

カップの2はどの位置にあろうとも、相手やパートナーとの間に通じている、特に愛情ベースの感情の動きを表します。

「カップの2」のイメージをとらえるには?(芸能人/アニメ・漫画キャラ)

カップの2は、人とのつながりを大切にできるコミュニケーションが得意な人物です。そこにいるだけで安心できる人、笑顔になれる人。男女問わず、信頼が厚い人物です。

芸能人でいうと、笑福亭鶴瓶さんが当てはまるのではないでしょうか。多くの番組で司会を務め、一般の人相手にも気さくに話しかける気取らない姿勢は、みんなから愛されている鶴瓶さんだからできること。

アニメ・漫画で例えるならば、ナカジマくん(サザエさん)、風早くん(君に届け)。ナカジマくんは一見目立たない存在ですが、どんな人とも仲良しで、その場にいてほしい存在です。

その反面、風早くんは人気者でモテるタイプ。でも、どんな人にも目線をあわせてコミュニケーションをとろうとしてくれる印象があります。

「カップの2」と他のカードとの関係

カップの2はカップの1から影響を受けて、カップの3へと影響をあたえるカードです。カップのエースは喜びや幸せ、愛のはじまりをあらわし、カップの3は仲間とともに喜ぶ姿が印象的なカード。

カップの1ではじまった恋愛が、カップの2で想いが通じ合い、カップの3で仲間に祝福してもらうというような流れになっています。

カップの2では、恋がうまくいき、周囲に祝ってもらえる関係を意識した読み方をするといいでしょう。

「カップの2」のキーワード

正位置

相愛、恋愛、告白、求婚、入籍、婚約、新婚、恋愛成就、信頼、和解、協力、友情、パートナー、絆

逆位置

別れ、別離、不和、破局、離婚、重荷、誤解、片思い、一方通行、不安、負担、恋愛観の不一致、破綻

【恋愛】におけるカップの2の意味

恋愛

正位置

恋愛に関して正位置で出た場合は、相思相愛の状態をあらわしています。

フリーの人は、素敵な出会いがあるでしょう。今はまったく気配がないという方も、一目惚れをされたり、突然の告白をされたりするかもしれません。

片思いの相手がいる人は、相手に気持ちが通じるでしょう。相手もあなたへの好意を持っています。一緒に過ごす時間が増え、気がついたら恋人同士になっているなんてことも。

相手の気持ちを占う場合は、相手が好意を持っていることを示します。今はまだ友人関係であっても、ちょっとしたことがきっかけで恋愛関係に発展しそうです。

交際中であれば、お互いに愛し合い、幸せいっぱいの日々が続くでしょう。より深く愛することを知るできごとがあるかもしれません。結婚の可能性も高いです。

復縁を希望している人は、想いが叶いそうです。相手も、別れたことを後悔していて、ずっとあなたのことを考えてしまっているでしょう。

戻るきっかけを、お互いに探している状態かも。ただし、別れたきっかけになったことについてはじっくりと話し合っておいたほうがいいです。そうしないと、また同じことで別れ話になってしまうでしょう。

逆位置

逆位置で出た場合は、2人の想いはすれ違い、大きな溝ができてしまっているかもしれません。同じ方向を見ていたはずなのに、いつの間にか真逆の方を見ているような状況です。

出会いを求めている人は、良い出会いは望めないでしょう。

片思いの場合、相手はあなたをまだ恋愛対象として見ていないでしょう。どんなにアプローチしても手ごたえを感じられないかも。長期戦を覚悟でじっくり向き合うことが大切です。

交際している相手がいる場合は、このままだとお別れすることになりかねません。お付き合いをはじめた当初は気にならなかったのに、相手の行動や性格が気になるでしょう。

自分の気持ちの変化に少しずつ気づくはずです。逆に、相手のほうが不満を抱えているかも。2人の気持ちのすれ違いが原因になりそうです。

復縁を希望している場合は、価値観や考え方が合わなくて、本質を分かり合える関係には至りません。気をつけないと、依存関係になってしまうでしょう。

ただ流れに身をまかせたり、相手に頼る気持ちが先行したりすると、一時的な身体の関係で終わってしまいそうです。

自分自身が成長できるように行動すること、相手を理解できるように努めることで、お互いに成長していける関係になれるでしょう。

【仕事】におけるカップの2の意味

仕事

正位置

仕事に関して占ったときに出た場合は、職場内のチームワーク力が高まり、連携して行うと作業がスムーズに進みます。お互いに成長しながら仕事ができるでしょう。

取引先の相手に対しても、相手と同じ視点からものごとを考えると、交渉や提携がうまくいきそうです。

どちらかというと、1対1での対話が功を奏するでしょう。相手が困っていることを助けるような気持ちで話を持ちかけるのが1番です。

逆位置

仕事面では、チームワークが発揮されず、取引先との交渉もうまくいかないことをあらわします。意見の相違、商談の決裂、裏切りが考えられます。

自分の利益に固執することが増え、人と協力する気持ちにはなれません。周囲を見渡してそういう人が多い職場であれば、状況を変えるために自分が行動を変えることが先決です。

周囲の人に声をかけて、信頼関係を1から取り戻すつもりでやっていきましょう。

【金運】におけるカップの2の意味

金運

正位置

お金にしてでは、お金の流れがうまくあなたに向いていることをあらわしています。特に、人と協力して得られるお金が増えるでしょう。

こちらから無心しなくても、周囲からお金の支援が受けられるようになるかも。人と人とのつながりを大切にしていると、助けてくれる人が出て来たり、一緒にがんばってくれる仲間ができたりするでしょう。

逆位置

お金に関して逆位置で出た場合は、他人を信じたことで不利益や損失が出そうです。人をむやみに信じること、お金が絡んだ付き合いをすることには、細心の注意が必要でしょう。

他人まかせの投資やギャンブルは、さらに大きな痛手をこうむることになります。

人間関係にもその影響はでてくるので、関係の悪化があるかもしれません。

カップの2が「過去」で出た場合

時間

正位置

2人は両想いでした。助け合いのある健全な交際をしていました。

2人の関係は良好で、お互いの気持ちを正しく把握し、愛を与え合う事が出来ていました。

きちんとパートナーと向き合い、コミュニケーションも取れていました。

カップの2が逆位置

お互いの気持ちが不安定で、パートナーの愛情を認識できていませんでした。

相手の気持ちを正しく把握できていませんでした。相手からの愛情が重く感じられ、憂鬱な日々でした。

お互いの気持ちがすれ違い、コミュニケーション不足でした。

カップの2が「現在」で出た場合

カップの2が正位置

2人は愛情を持って向き合っていますね。助け合い、慈しみ合い、お互いの気持を認識しています。

純粋な両想いのようです。気持ちが通じ合い、お互いをちゃんと思いやった言動ができています。相性の良く、ウマが合う2人のですね。

カップの2が逆位置

相手の情熱が冷めてしまい、気持ちが通じ合っていません。相手に協力する気持ちになれません。

お互いの波長が合わず、ギクシャクしています。

2人の間に不和があり、お互いに思いやる心が無くそっぽを向いています。

カップの2が「未来」で出た場合

正位置

2人の気持ちがやっと通じ合うでしょう。相手に愛情が届くでしょう。やっと相手に愛情が届き、向き合ってくれことになるでしょう。

一緒に過ごすのが楽しく、穏やかで平和な日々になってゆくでしょう。2人が愛し合うようになるでしょう。

逆位置

相手の気持ちが曖昧でぎくしゃくしてしまいそう。相手は愛情を重く感じるようになるかもしれません。

過剰な依存に相手が嫌気を指してしまいそうです。お互いの会話が噛み合わず誤解が生まれそうです。思いがなかなか届きません。

カップの2が「障害/問題」で出た場合

正位置

お互い向き合っており、良好な関係ですが、公私混同にならないよう気を付けて下さい。

お目当ての人には両想いのパートナーがいるようです。

2人の世界に入り過ぎて、周りが見えなくなると危険です。

逆位置

険悪な仲で相手を思いやる事ができていません。相手の話をきちんと聞かず、向き合うことができていません。

2人の相性が良くないようです。上手く連携ができず、スムーズに進めにくいようです。お互いの意見がちぐはぐですね。

カップの2が「結果」で出た場合

正位置

いずれ相手と気持ちが通じ合うでしょう。思い合って助け合えるようになりますね。

愛情で受け止めてくれるでしょう。何事も仲睦まじくスムーズに進めることができるでしょう。

友好的で楽しい関係となってゆくでしょう。

逆位置

相手側とこちら側の意見が噛み合わなくなります。お互いの要望が衝突しそうです。

なかなか愛情を受け止めてはもらえないようです。

お互い、理解し合うのが難しくすれ違ってしまうようですね。まだまだ距離は縮まらないようです。

カップの2が「助言/対策」で出た場合

正位置

2人で手を取り合って、同じ目標へ向かいましょう。相思相愛ですから自信を持ちましょう。

想像以上に向こうも呼応して愛情を掛けてくれていますよ。もっと相手の気持ちに耳を傾けてあげると良いでしょう。

逆位置

今アプローチしても向こうは応じる気になれないようですから時期を置きましょう。

今は恋愛モードになれないようですよ。協調性が失われて2人の連携が上手く行かないので、距離を置いたほうが良いでしょう。

まとめ

タロット

カップの2は、人と人とのつながりやコミュニケーションによって、相互に理解を深める様をあらわすカード。恋愛関係だけではなく、仕事上のパートナーや交友関係の意味もあります。

性別をこえた確かな絆や、落ち着いた人間関係をあらわすことも。このカードが出たときは、本音をさらけ出して、相手ときちんと向き合う機会にしましょう。

正位置逆位置での読みわけも非常にシンプルで、正位置では対人での意思疎通が滞りなくできている状態です。

逆位置では、行き違いやどちらかがそっぽを向いていたり、感情の交流が上手くできていないことを示します。

正位置では、パートナーとの間に流れる、健全な愛情と思いやりが現れています。

お互いを思いやるスムーズな交際と助け合う理想的な恋愛関係です。

二人三脚が上手く言っている様子と、お互いに感謝をしながら、正しく向き合っている姿です。

阿吽の呼吸、といった所でしょうか。逆位置では、お互いの愛情に偏りがあったり、どちらかが過剰に依存したり、どちらかが他所の方へ気持ちが向いているような状況です。

意思疎通にも問題が起き、誤解や行き違っている状況、或いは連携が上手行かずちぐはぐになっているなど、息が合わない状況です。

-タロットカードの読み方(小アルカナ:カップ)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.