タロットカードの読み方(小アルカナ:カップ)

タロットカード 「カップのペイジ」の読み方 | 正位置・逆位置

カップのペイジ

中央には、右手に持ったカップの中にいる魚に向けて、ほほえんでいる少年が描かれています。もともとカップは、感情や愛の象徴です。

ペイジは、まだ成熟していない少年のようなイメージで、新人など経験の少ない者を意味するもの。

感受性の豊かさと優しさをもちあわせた少年が、素朴な愛情表現で日常を楽しむ姿をあらわしています。

また、少年の服装は配色も絵柄も奇抜でおしゃれです。芸術家やアーティスト、クリエイターなど、美しさを追及する芸術センスの高い人をあらわす面もあります。

少年が立つその後ろには海が広がっていて、それは想像力と不思議な力、優れた性質を象徴しているのでしょう。

「カップのペイジ」の位置づけと基本的な読み方

カップのペイジは、すべてを受け入れる柔軟性や広い心持ち、繊細な感性などを描いたカードです。

未熟さゆえに、熱心に学習しようと努力したり、誠実な態度をとったりするでしょう。どちらかというと、理性的ではなくて感情的に動いてしまうので、衝動的な行動をとってしまうことも考えられます。

何かが起こったときに、その事態を受け入れて成長の糧にするのか、逆に問題に振り回されてしまうのかを正位置、逆位置で読み取りましょう。

位置別の「カップのペイジ」の読み方

正位置では、何が起こっても柔軟に対応できて、不可能を可能に変える応用力があることをあらわします。

逆位置では、周囲の出来事に振り回されて、誘惑に流されやすく、正しい判断ができなくなってしまうようです。

「カップのペイジ」が「過去」で出た場合

「カップのペイジ」が正位置

自身のコンディションはよく、なんでも許せるような安定した精神状態でした。できないこともできるように工夫するなど、逆境への強さも感じられます。

人のためにと思うと、通常よりもがんばれるときだったので、周囲の人との関係も良好だったのではないでしょうか。

そうでなかったとしたら、あからさまな態度をとってしまったり、正直に言葉を使いすぎたせいだったりしていたのかもしれません。

「カップのペイジ」が逆位置

かつては、情緒不安定で気分の波が激しい一面が目立っていました。感受性豊かな部分が強く出て、神経質な状態やヒステリックになっていたのでしょう。

また、豊かな感受性ゆえに心がうまく保てず、他人に頼りきりになって自分の意思では動けなくなってしまっていました。

そばにいる人に甘えて、自分のことを顧みなかったのでしょう。周囲からは、かまってちゃん状態と思われていたかも。

「カップのペイジ」が「現在」で出た場合

「カップのペイジ」が正位置

何ごとも前向きに取り組めるときです。目の前に起きたできごともしっかりと受け入れて、柔軟に対応できます。

もし誰かのせいで自分が損したり、被害にあったりしても、不思議と何でも許すことができるでしょう。

また、人のために何かしてあげたいという献身的な気持ちがめばえます。ダメだったものもダメなまま終わらせないパワーがわいてくるでしょう。

「カップのペイジ」が逆位置

自分の意思よりも、周囲で起こった出来事に影響されやすい状況でしょう。夢見がちな気分で、現実をきちんと見れていないかも。

うまい話に乗せられたり、人の言いなりになってしまったり、1人では一体何が正しいのか分からないかもしれません。

感情の振り幅も大きくなり、情緒不安定になりやすい運気です。

「カップのペイジ」が「未来」で出た場合

「カップのペイジ」が正位置

何か新しい展開が待っています。今の自分には思いもしない何かが起こるでしょう。たとえば、誰かに告白して恋が始まりそうです。

もしくは、想像もしていなかった秘密を誰かに打ち明けられるでしょう。他にも、本当のことを知ったり、嘘をつかれていたことがわかったり、驚くようなことが起こりうる運気です。

しかし、あなたはそれをきちんと受け止められるでしょう。

「カップのペイジ」が逆位置

他人の言うことを真に受けて、間違った情報に踊らされてしまうかもしれません。また、誰かの大切な秘密を公にしてしまったり、自分勝手な行動に出たりして、周囲からの信頼を失いがちです。

また、人に依存されやすく、一緒にいても成長できないかもしれません。傷を舐め合うだけの関係から抜け出せない状況も考えられるでしょう。

「カップのペイジ」が「障害/問題」で出た場合

「カップのペイジ」が正位置

あまりにも率直に言いすぎてしまったことが、問題の原因になっているかもしれません。正直でいること、正論をぶつけることが、状況によっては、正解になるわけではないことを知っておくべきです。

また、想像力や発想力がよかったために、余計なことをしてしまっていた可能性があります。お節介はほどほどに。相手の気持ちもあると考えて、状況を見極めましょう。

「カップのペイジ」が逆位置

問題の原因となっているのは、前にすぐ踏み出せない弱気な心境になっているあなたの心持ちです。自分の弱さと向き合うこともおそれているからか、現実的ではない考えにとらわれがちです。

理想と現実の間で苦しむことになるでしょう。また、他人任せになっていたり、自分の考えでは決められず、他者に依存していたりするからとも考えられます。

「カップのペイジ」が「結果」で出た場合

「カップのペイジ」が正位置

最終的には、ロマンティックなあまい恋が始まりそうです。ドキドキ、ウキウキ、ときめくような展開が待っています。

あなたに対して情熱をもってアプローチしてくる人がいそうです。しかるべき場所で愛の告白をされるでしょう。

もしくは、告白前に身体の関係に発展してしまう勢いの強さも感じられます。仕事面では、芸術関連などクリエイティブな方面に縁がありそうです。

あなたらしい個性を求められるでしょう。

「カップのペイジ」が逆位置

自分自身の妄想から恋が始まるでしょう。あなたが描く理想の恋人に当てはめて考えてしまい、現実の相手ときちんと向き合えません。

お互いに未熟な関係のまま、感情的になって傷つけてしまうでしょう。お互いの存在に救いを求めたり、依存して苦しめあったりしてしまいそうです。

仕事面では、どこか人に甘えた仕事ぶりで、本気で取り組める状況ではありません。メリハリのない勤務態度は、あなたの評価を落とすだけでしょう。

「カップのペイジ」が「助言」で出た場合

「カップのペイジ」が正位置

素直な態度をとることで運気があがりそうです。自分に正直になることが何よりも大切になります。

誰にも言えなかった秘密を相手に打ち明けることで、その相手との距離が縮まるでしょう。

相手と仲良くなりたいのなら、自分から心を開くことが必要です。また、柔軟で臨機応変な態度が鍵になります。

どんなことがあっても自分なら大丈夫と信じることも大事になるでしょう。

「カップのペイジ」が逆位置

相互に甘え合う関係は、何も生みません。むしろ、お互いの足を引っ張り、成長しあえないでしょう。

未熟なままの関係が心地よいと感じているのでは。依存関係にある相手とは、早めに縁を切りましょう。

また、誰かの秘密を知っても他の人には漏らさないように努力するべきです。自分の感情やわがままを貫くために、自分を甘やかすのはやめましょう。

まとめ

カップのペイジは、感情表現や心の成長の始まりをあらわすカードともいえます。

「精神的な未熟さ」や「他人まかせで流される」という表現から、子どものころや思春期のころを思い出す方も多いのでは。

あくまで「始まり」なので、努力して向き合うことで次のステップに進める余白や伸びしろがあるということも暗示しているように感じます。

また、感受性の強さのいい面と悪い面を考えさせられるいい機会ですよね。いい面が強く出れば、人とへの思いやりが深い情になってあらわれ、芸術的なセンスも呼び起こすでしょう。

しかし、悪い面が強く出てしまえば、自分の弱さに甘え、周囲の人間関係も傷をなめ合う似たもの同士を呼び寄せてしまいます。

いつまでも抜け出せない、成長しない関係にもなりかねません。健やかな心身や、多様性を受け入れる柔軟な心の器があってこそです。

そして、うまくいかない現状をいいものに変える発想力が必要だということも教えてくれるカードでしょう。

-タロットカードの読み方(小アルカナ:カップ)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.