タロットカードの読み方(小アルカナ:ソード)

タロットカード 「ソード1」の読み方|積極性や実行力

ソードの1

雲から突き出た大きな神の手がソードを握っています。その剣先には勝利を表す王冠。背景の山肌が見える険しい山々が、これまでの道が決して楽なものではないことを物語っています。

強い精神力によって、どんな過酷な状況も打開していけることを暗示するカードです。

「ソード1」の位置づけと基本的な読み方

ソードの1は、自分が考えたことをもとに道を開拓し始める様子が描かれたカードです。

意欲や野心で未来を勝ち取りに行く、積極性や実行力を感じます。

今まで取り組んだことのないものにもチャレンジしていく果敢な姿は、このカードの「開拓」という基本キーワードを示しているかのようです。

位置別の「ソード1」の読み方

心機一転、これまでとは違う道を歩いて行こうとする状態です。知識を正しくつかえているか、自分の欲のままに暴走していないかが、正位置・逆位置で判断できます。

位置によって見方がどう変わるか、1つずつ意味を見ていきましょう。

「ソード1」が「過去」で出た場合

「ソード1」が正位置

かつては、強い野心や正義感をもって、自分の力で目の前の障害にも勇敢に挑戦していけていたのではないでしょうか。

もし今、その気持ちがそがれたり、いい結果が出ていないとしたら、大きく勝負に出るつもりでやった大胆な決断が、裏目に出てしまっているのかもしれません。

「ソード1」が逆位置

開きなおりや、やけになるような気持ちから、どんな手段に出てもいいという雑な態度になっていたかもしれません。

その強引な舵取りで、周囲からの反発もあったことでしょう。なにかを壊したい、全てをなかったことにしたいという衝動もあったのではないでしょうか。

「ソード1」が「現在」で出た場合

「ソード1」が正位置

自分の力で、何かを成し遂げられる運気です。今まさに行動を起こすべき時でしょう。

何が起こっても、どんなに困難な状況でも、今のあなたなら乗り越えられます。強い野心をもって行動にうつしていきましょう。

「ソード1」が逆位置

メリット、デメリットをよく考えずに、自分の欲望や利益を優先して行動を起こしている状態です。

まわりをかえりみない強引な行動が、周囲から反感を買ってしまう要因になるでしょう。

気づいた時にはもう取り返しのつかない事態になって、大きな痛手を負ってしまうかもしれません。

「ソード1」が「未来」で出た場合

「ソード1」が正位置

今までは考えられなかった新しいやり方、新しいルートを思いつきそうです。目の前に立ちはだかる壁も、難なく越えて行けるでしょう。

権力や優位な立場が手に入るかもしれません。勝負事には勝てるので、どんどんチャレンジしていきましょう。

「ソード1」が逆位置

無理をして強引に起こしてしまった行動で、勝負に負けたり、悪い結果に至ったりしそうです。

また、致命的な判断ミスで、今後の進むべき道がわからなくなってしまうかも。今までの苦労も、すべてが台無しになる可能性があります。

「ソード1」が「障害/問題」で出た場合

「ソード1」が正位置

冷徹で血も涙もないようなドライな対応が問題の原因になっていそうです。思いきった大胆な決断は、裏目にでてしまいがちなので注意してみてください。

また、どんなに正しいことでも、相手を思いやれていない発言は相手の心を傷つける場合があります。正論ばかりにならないように気をつけて。

「ソード1」が逆位置

問題の原因は「強引さ」と「身勝手さ」です。やさぐれて自暴自棄になったり、相手を人と思わない思いやりに欠けた態度をとったりして、問題を起こしてしまうでしょう。

自分の気持ちばかり優先して現実がきちんと見れていないなども原因として考えられます。

「ソード1」が「結果」で出た場合

「ソード1」が正位置

幻想を断ち切るくらいの、クールで冷静な態度がうまくいく秘訣になりそうです。相手を自分のものにしたいという強い熱い思いが、ライバルを出し抜く要素になるでしょう。

仕事面では、しっかり計画をねることで成功につながりそうです。窮地には知恵をしぼって切り抜けましょう。

「ソード1」が逆位置

自分の感情のままに暴走して、相手の状況や気持ちを考えられない状況に陥りそうです。自分の感情にのまれていて、悲劇のヒロインぶってしまう場面も多々あります。

周囲の気を引こうとしても、もうすでに自分勝手と思われているので逆効果です。仕事面では、無理のある計画に人がついてこない事態になるかもしれません。

「ソード1」が「助言」で出た場合

「ソード1」が正位置

問題に真正面からぶつかっていきましょう。怯む必要はありません。最後の力をふりしぼって、粘り強く事にあたることで道を切り開いていけます。

また、自分の意見だけではなく、周囲の意見も取り入れて、まとめていくようなリーダーシップを発揮するといいでしょう。

「ソード1」が逆位置

強引に押し通そうとするのは危険です。いったんひいて、感情的になっているなら冷静になるまで時間をおきましょう。

これまで、あなたは周囲にも気を遣っていろんな努力をしてきたと思います。一時の感情ですべてが台無しになるのはもったいないので、どうか冷静な対応を心がけてくださいね。

まとめ

ソードは人類の知恵の象徴的なアイテムです。物をたやすく切れる便利な道具である反面、その鋭さで人を傷つきかねません。

中でもソードの1は、そんなアイテムを使う人間の価値観やアイディアが生まれ出る様子が描かれています。

このカードが出た時には、これまでとは違う新たな考えが浮かび、その先に進もうとしている時です。自分の中に蓄えた知識を駆使して、恐れずに前に進んでいきましょう。

-タロットカードの読み方(小アルカナ:ソード)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.