タロットカードの読み方(小アルカナ:ソード)

タロットカード「ソードの5」の意味|正位置・逆位置

ソードの5

他の人の剣まで抱えている青年が描かれています。すべては抱えきれず、1本は地面に突き立て、2本は地面に落ちている状態です。

青年の後ろには、とぼとぼと手ぶらで立ち去る2人の男性の姿。どうやら、3人は争った後で手前の男性が勝利したようです。負けた2人は雲行きの怪しい天気の中、海に向かって歩いていきます。

勝った男性は、清々しい顔ではなく、不敵で嫌な感じの笑みです。利益や損得を考えての戦いであること、相手を打ち負かしたいと言う欲についての行動であることがあらわれています。

「ソードの5」の基本的な意味

ソードの5は、勝ってその場に残るものと、撤退していくものとの、勝者と敗者の構図が描かれています。

なんらかの争いのが起きたのでしょう。状況はとても混乱しています。ソードのカードなので、このカードがあらわすのは、言語、思考、理論などの知性を駆使した争いです。

力技よりも策略をはりめぐらせて、頭脳や技量で勝利しようとしています。このカードがあらわすのは、正々堂々とした勝利ではなく、身勝手で利己的な行動やズル、ごまかしがまじった勝利です。

目の前の勝利に執着し、長い目でものごとを見ることができません。

「ソードの5」が正位置で出た場合

正位置でこのカードが出た場合は、とても狡猾で戦略的な心境でしょう。どんなに汚い手段を使っても、そうすることで周囲の人になんと思われようとも構わないという強気な態度になりがちです。

他人を追いやってまで自分を有利な立場にしたがる気持ちのままでは、人の道をはずれてしまう可能性もあります。

成功はしても思っていたものとは違うものを手にしたり、目的は果たしてもそれ以上に失うものが大きすぎたり、全てが順調にいくとは限りません。

このように自分の思うがままにものを手に入れても、所有欲や支配欲は満たせても、心の寂しさ貧しさはどうにもならないでしょう。

「ソードの5」正位置:「過去」で出た場合の意味

かつては、どんな手段を使っても勝ちたい気持ちが強まり、かなり好戦的な考えに支配されていたでしょう。

相手に一分の隙も見せてはいけない争いの最中だったのではないでしょうか。

自分の利益のことしか考えられず、相手を騙して蹴落としてでも勝利や戦利品を手にしたい状況でした。

「ソードの5」正位置:「現在」で出た場合の意味

自分さえよければいいという、相手の立場はどうでもよくなる傲慢な考えに支配されそうです。現状は争いの真っ只中。

相手を騙してでも優勢に立ちたい、どうしても勝ちたいと言う気持ちになりそう。行き過ぎると、人の道を外れた行動をしてしまうかもしれません。

相手に隙を見せたら終わりろいう脅迫的な考えも出てくるかも。

「ソードの5」正位置:「未来」で出た場合の意味

行く手には避けられない争いが待ち受けています。物理的な力ではなく、知恵や戦略が必要です。

周囲からは、相手を自分の思うがままに操るためには駆け引きもいとわないという狡猾な姿勢に見えそうです。

利己的な印象をもたれてしまいそう。一方で、悪い仲間に悪事に誘われることも考えられます。

「ソードの5」正位置:「障害/問題」で出た場合の意味

誰かを騙したことがトラブルの原因でしょう。過剰な策略を練ったり、狡猾に相手を陥れようとしたりしたことが、今になって自分に跳ね返ってきているようです。

また、普段から、自分より立場の弱い相手に嫌な態度をとっていませんか?見栄や虚勢をはったり、自分を強く見せることでなんとかしようとしたりしていたのがいけなかったのかも。

「ソードの5」正位置:「助言/アドバイス」で出た場合の意味

よく考えて綿密な作戦を練りましょう。ロマンチックな思いや甘い気持ちは少し置いておいて、今は戦略的に相手と向き合うときです。

どんなに信頼できる相手にも、多少の狡猾さや策略は必要になってきます。駆け引きを前提で準備をして、今後の話を進めていくといいでしょう。

「ソードの5」正位置:「結果/最終結果」で出た場合の意味

他の人から好きな相手を奪い取る形になりそうです。ライバルを蹴落として恋の勝者になるでしょう。冷静かつ戦略的に、駆け引きをしていくとうまくいくはずです。

しかし、手に入れたパートナーをぞんざいに扱ってしまいそう。奪う事が目的になっていたのかもしれません。

仕事面では、不正な手段を使い、強引に計画を進めてしまいそう。人を踏み台にしたり、追い込んだりする結果になるでしょう。

「ソードの5」が逆位置で出た場合の意味

逆位置でこのカードが出た場合は、思いもしなかったものやトラブルによって、大切なものを失うもしくは奪われる状態です。

原因は、自分の油断や力不足の可能性があります。屈辱的な敗北感を味わい、人間不信になったり、社会に失望したり、気力をなくすかもしれません。

また、自分のことがよくわからなくなって感情的になり、自暴自棄になってしまうかも。

そのままでいくと、将来の道が閉ざされてしまう可能性もあります。盗難や事故、不幸の予兆を感じる運気でしょう。

「ソードの5」逆位置:「過去」で出た場合の意味

始めから負けるとわかっていて挑まなければいけない状況でした。不名誉で惨めな気持ち、敗北感でいっぱいだったでしょう。

当時は他者の悪意に満ちた状況で、危険がせまっていたのでしょう。

相手の悪意や罠にはめられて、大切なものを失ったり、奪われてしまったりしたかもしれません。

「ソードの5」逆位置:「現在」で出た場合の意味

相手との勝負に負けてしまい、惨めな気持ちや敗北感でいっぱいです。思わぬアクシデントや罠にあい、大事なものを失ったか、もしくは奪われた状況でしょう。

または、今まさに危険が迫っているかもしれません。

何者かの悪い企みが漂う、なんともいえない不気味で嫌な状況です。

「ソードの5」逆位置:「未来」で出た場合の意味

信用を失うような出来事がありそうです。自分の準備不足や不用心で、予期できなかった事柄や思いがけない事態になりかねません。

また、悪意ある人に大事なものを騙しとられてしまうかも。他者の悪意や策略にはまり、敗北することで自信を失うことも考えられます。

しかし、理不尽な仕打ちに泣き寝入りで終わってしまうでしょう。

「ソードの5」逆位置:「障害/問題」で出た場合の意味

自分の考えの甘さが問題の原因となっているでしょう。自分ならば手加減してもらえるという期待があって、何も対策をしないまま挑んで失敗することも考えられます。

不確かな状態で進むのは良くありません。また、自分や周囲の人を買いかぶりすぎたのもトラブルを呼ぶ要因だったのかも。

「ソードの5」逆位置:「助言/アドバイス」で出た場合の意味

今はピンとこないかもしれませんが、何が起こってもいいように、不測の事態や損失にしっかり備えましょう。

また、今たてている計画は、この段階で不備があるかもしれません。

しっかり見直して計画を練り直してみてください。今は攻めよりも守りの時期。石橋を叩きまくって手堅くいきましょう。

「ソードの5」逆位置:「結果/最終結果」で出た場合の意味

相手からの裏切りや、気持ちを偽られていたことに気づく出来事があるでしょう。ぼんやりしていると、恋人奪われてしまうかもしれません。

惨めな思いを感じたり、自尊心を傷つけられるも苦しいことになりそうです。

仕事面では、手柄やアイディアを横取りされるかもしれません。周囲から敵意を感じる状況でしょう。

まとめ

ソードの5は、力まかせに奪い取る勝利をあらわします。強奪、騙し取る、反則勝ちなど、不穏なやり方で勝とうとしているのです。

手段を選ばないその手口は、周囲からの信頼をなくすものとわかるはずなのに、自分の利益を重視するあまりピンときません。

ただ、今は自分の思うがままに勝利をおさめられればいいとばかり考えているのでしょう。

目の前の欲望に忠実になるのは悪いことではありませんが、将来、振り返ったときに胸をはれるやり方かどうか、今一度考えなおしてみてください。

ズルやごまかしは、いずれ暴かれると考えたほうがよさそうです。そうでなくても、不正や悪事は、周囲にバレなくても自分の心の奥でくすぶっていくことになります。くれぐれもよく考えて行動してくださいね。

-タロットカードの読み方(小アルカナ:ソード)

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.