占いの真実

タロット占いの人気の秘密は電話占いにあった【真実】

電話占い師タロット使用

こんな方におすすめ

  • タロット占いって人気らしいけどなんでかな。
  • 電話占いのサイトをみてるとタロットと書いてある人多いけどなんでかな。
  • 占い師になろうとしてるけど、タロットを覚えればいいのかな。

と思われる方向けの記事です。

鑑定士:月影仁について
この鑑定をしている僕はタロット(ホロスコープ)と星占いを中心に電話、チャット、メール、対面で5年ほど。twitterではフォロワー3000人程度。

タロットの人気は年々あがっているようですが、その秘密が電話占いにあったことを今回お伝えしていきたいと思います。

twitterでも驚きの反響でした。

タロットの人気の上昇は電話占いに関係あり

   

Googleトレンドで占いごとの検索数を示したものです。タロットが人気で伸び調子なのがわかります。

このグラフについては下記で詳細を解説しています。

人気の占いの種類は?9種類の占いを比較して解説。

こんな方におすすめ 占ってもらいたいけど、せっかくなら人気の占いがいいな。 占い師になりたいけど、選ぶ占術は人気のある種類にしたい。 依頼者さんたくさんある占いの種類でも一番人気って、なんとなくあの占 ...

続きを見る

ここでタロットだけがここまで人気があがっているのを不思議に思うかもしれません。

しかし、このタロットとほぼ同じように成長しているのが電話占いだったのです。

下のグラフをご覧ください。上記と同様にGoogleトレンドのデータから作成したものです。


電話占いタロット比較

タロット電話占いともに2010年あたりから、キレイに同じように伸びているのがわかります。

一時的に電話占いが伸びている部分もありますが、ほぼ同じ成長具合と言えるのではないでしょうか。

電話占いはスマホの普及とともに個人が簡単に占い師を調べて、そのまま電話で占えます。

そのため、古くからある電話占いサイトだけでなく、ココナラやLINE、Excite等大手も参入してきています。

なぜタロット占いは電話占いとともに検索数が増えたのでしょうか。

電話占い師にはタロットが必須かも

電話占いでタロットが必要なのかを調べたところ、占い師の募集サイトでも重視していますし、実際の占い師の使用占術を調べてもタロットを使用している人はかなり多いです。

電話占いサイトの占い師募集でタロット重視です。

下記電話占いの2サイトが具体的な占術について言及していました。

占いサイトヴェルニ


  霊感タロット … 46% → ダントツの1位
  霊感・霊視 … 26%
  透視 … 23%

みん電占い 募集サイト<占い師インタビュー>



 A先生 占術:霊感・霊視/ソウルメイト/霊感タロット
 B先生 占術:霊感・霊視/霊感タロット/カラー占術
 C先生 占術:霊感・霊視/スピリチュアル鑑定/タロット
 →全部タロット使える方々ですね。

両方とも明らかにタロット重視ですね。

電話占いサイトの占い師を調べると7割がタロット使用

電話占いサイトでは占い師の占術が乗っています。800人以上の占い師から分析しました。下記がその抜粋です。

<占い師使用占術 一部抜粋>

占い師A トート・タロット 水晶球霊視 魔術 透視 ルーン ダウジング 魔術 夢占い
占い師B 霊感・霊視 波動修正 チューニング チャネリング 波動修正 遠隔ヒーリング エネルギーワーク スピリチュアル
占い師C 透視 チャネリング 遠隔ヒーリング 霊感霊視 送念 霊感タロット スピリチュアル エネルギーワーク ダウジング シータヒーリング
占い師D 霊感霊視 除霊 チャネリング 送念 波動修正 エネルギーワーク スピリチュアル 霊感タロット 守護霊対話 霊聴 遠隔ヒーリング 西洋占星術
占い師E 透視 霊感 霊視 霊聴 送念 霊感タロット スピリチュアル チャネリング 祈願・祈祷
占い師F 霊感 霊視 霊聴 送念 霊感タロット スピリチュアル チャネリング 遠隔ヒーリング オーラ
占い師G 魔術 スピリチュアル ジオマンシー 霊感タロット ルーン 数秘術 西洋占星術
占い師H 霊感霊視 霊感タロット スピリチュアル 波動修正 遠隔ヒーリング レイキ ルーン 夢占い
占い師I 水晶球霊視 霊感・霊視 波動修正 霊聴 霊感タロット スピリチュアル チャネリング 守護霊対話
占い師J 透視 霊感霊視 霊感タロット スピリチュアル 遠隔ヒーリング 数秘術 九星気学 ルノルマンカード
占い師K 霊感タロット 霊感霊視 スピリチュアル 数秘術 ペンデュラム セルフセラピー・カード
占い師L 透視 スピリチュアル 霊感霊視 霊感タロット 守護霊対話 アカシックレコードリーディング 前世リーディング
占い師M 霊感タロット 陰陽五行数秘術 花風水 梵字カード レイキヒーリング
占い師N 霊感タロット 霊感・霊視 スピリチュアル 易 前世鑑定 オラクルカード
占い師O 四柱推命 オーラライト

抜粋からもわかるとおり、タロットの利用率が非常に高いです。

実際調査した占い師840人を全員分確認してみると、

 

電話占い師タロット使用率

 

ココがポイント

・タロットの使用割合:580人/840人(約7割)
・タロット以外のカード類も含めた場合※:649人/840人(8割近く)
 ※オラクルカード、ルノルマンカード等

本当に高いことがわかりました。

 

電話占いにタロットが向いている6つの理由

電話

タロットはなぜ電話占いに向いているのでしょうか。タロットには電話占いに向いている理由がいくつもあるのです。

タロットは生年月日等の個人情報不要です。

電話で占いを依頼したいときは、不倫や復縁、別れた彼氏のことなど、人に言いにくい悩みを相談したいときが多いものです。そのためできるだけ個人情報を話したくない気持ちがあります。

四柱推命や西洋占星術等の生年月日を使用して占うものは、あなたの生年月日を明かさなくては占えません。

タロットはそのような情報は一切不要で占うことができます。

なお、電話占いのサイトは登録時に生年月日を入力させるところもありますが、それは電話占い会社のデータ蓄積のためでしょう。タロットにはいりません。

タロットはあなたの姿を見る必要がありません。

タロットは手相や人相と違い、あなた自身の姿を見る必要がありません。

電話占いはあたりまえですが、姿が見れないので、これも向いている理由となります。

電話占い自体、かけてくる人は内緒で相談したい可能性があります。

姿を見せなくてもいいことはメリットなのです。

タロットは電話中も占ってる感が出せるため

タロットは電話占い中にタロットをシャッフルしている音を聞くことができます。電話占いでは他の対面での占いと違って、本当に占っているかどうか見えません。

音だけが頼りですが、占星術で言えばホロスコープのようにコンピュータソフトで表示するタイプの占いは、あなた自身がその表示されたものを見ることができません。

しかし、タロットはカードであるため物理的にそのカードをシャッフルする音を出すことができます。

僕も電話をわざと保留にせずに音を聞かせるようにしていました。

電話占いは回答速度が要求されるため

タロット占いは悩みを聞いてすぐに占いに入ることができます。パソコンをいじっていたり等でモタモタすることがありません。

シャッフルしている時間は占いに入っている時間なので、あなたはそれを遅いとは感じないはずです。

電話占いは人の気持ちに入り込んだ悩みが多いため

タロットは特定の問題に焦点をあてた上で、その回答をカードから導き出す占いです。

他の占いのように漠然とあなた自身の金運はとか、この職業は向いているわねとか、ではなく、彼自身が今あなたをどう思っているか等の具体的な回答が導けるのです。

電話占いは漠然とした悩みよりも、具体的な深い悩みでかけてくる人が多いです。

そのため、深い悩みに対応できるタロットが人気になるのです。

タロットは悩みに合わせて何度でも占えるため

タロットで全く同じことを占うのは僕も含めて禁止していると思いますが、悩みの深堀には向いています。

彼の昔に影がありそうだとわかったら、彼の昔についてもう少し深堀して再度占うなど。追加の質問についても問題なく対応できます。

電話占いにはタロットでなくてもルノルマンカードやオラクルカード等でもよいのでは?

タロット

タロットの弱点は未来予測が弱いことです。未来予測についてはタロットは3ヶ月や半年程度の未来しか占うことができないのが通説です(工夫すればできるという話もありますが)。

また、他のカードの台頭も考えられます。

ルノルマンカードやオラクルカード等の別のカードもあります。

今後はそういったカード類も近年人気が上昇していますので、今後に注目ですね。

高橋キリヤさんもルノルマンカードでの近年の伸びに関するtweetをしています。

タロットが人気のまとめ

カード

タロットの人気は電話占いの人気とともに、上昇してきたものでした。それは電話占いにとってタロットが向いている占いだったからです。

タロットは個人情報不要で姿を見る必要もなく、対応速度も速く、深い悩みに強く、繰り返し占えるという電話占いに向いた特徴があったからでした。

しばらくは電話占いの王様として君臨するでしょう。

-占いの真実

Copyright© 占い師 月影仁の占星術・タロット占い , 2020 All Rights Reserved.